40代から始める薄毛治療|頭皮にダメージを与えない!

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAに有効な治療薬

メンズ

人気のAGA病院

プロペシアは副作用を起こす可能性があるため医師の処方箋が必要となる薬です。名古屋でプロペシア処方病院を探されている方もいるかもしれませんが、名古屋にはAGA病院が多数存在しているためどの病院が良いか分からなくなる人も多いかもしれません。名古屋のAGA病院の中でも人気のAGA病院は治療実績の高さが共通していますが、名古屋の人気AGA病院の中には150万人近い治療実績を持つ病院などもあり、やはり実績の高さや評判の良さは人気の理由となっています。また、人気AGA病院の中には治療の効果が感じられなかった場合の返金保証制度を設けている病院などもあり、こういった返金保証制度も人気の理由の一つとなっていますし、他にもプロペシアの値段が安いなど良心的な治療費のAGA病院が名古屋で支持を集めているようです。

AGA治療薬の特徴

プロペシアについてはAGA治療で最もよく処方される薬ですし、AGA治療薬として認可されてから20年近い時間が過ぎていますから、もはやAGAや薄毛治療に欠かせない薬とも言えます。プロペシアはそもそも前立腺肥大の治療薬として使われていたものですが、AGAの方の抜け毛の改善やの毛髪の成長に効果があるという事で世界で初めてAGA治療薬として承認された飲む育毛剤です。プロペシアの有効成分フィナステリドには5αリダクターゼの働きを阻害してAGAの原因となるDHTの生成を防ぐ効果があるため、AGAの根本的な原因に働きかけてAGAの進行を防いだりAGAの改善が見込める薬なのです。こういった特徴があるプロペシアですが、臨床試験ではプロペシアを3年以上服用し続ける事でほとんどの方がAGAの進行ストップ・改善を実感する結果も出ています。ただ、プロペシアは薬の性質上、男性ホルモンの感受性が高いAGA患者にのみ有効だとされている薬ですし、男性機能の低下などの副作用を起こす可能性があったり、胎児に影響が出るため妊娠中の女性に適応はない薬なので注意が必要です。