40代から始める薄毛治療|頭皮にダメージを与えない!

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

手作り育毛剤がおすすめ

ヘアー

ミカンの皮で

抜け毛を減らしたい、薄毛を改善したいと言う人は年々増えてきています。最近は、女性でも抜け毛や薄毛に悩むことが多くなってきました。こうした問題を解消する場合、多くの人はまず育毛剤に手を出すでしょう。しかし、市販の育毛剤が合わないと言う人も結構います。中には、塗ったら余計に抜け毛が増えたと言う人も存在します。そこで、最近は身近な素材を使って育毛剤を手作りするのが人気になってきました。主に食材を使って作りますが、食材は体内に入っても問題ありません。肌に合わないと言うことはほぼないでしょう。中でも、人気なのがミカンの皮で作る育毛剤です。ミカンの皮に含まれる精油成分には、発毛を促す作用があると言われています。薄毛がコンプレックスと言う人は、まずは手作り育毛剤からトライしてみましょう。

安全ですが

抜け毛が止まり、薄毛が改善する、そのうえ安全に使えると言うのが手作り育毛剤の特徴です。しかし、注意点がないわけではありません。いくら安全と言っても、人の肌は同じではないわけです。手作り育毛剤であっても、肌に合わない可能性があります。なので、使用する際はいきなり頭皮に塗るのではなく、パッチテストを行いましょう。二の腕に1滴だけ手作り育毛剤を垂らし、1日おくことです。赤くなったりかゆくなったりしなければ、本格的に使ってもいいでしょう。また、保存料などが入っていないので、何年も持つわけではありません。2ヶ月以内に使い切るのがベストです。また、冷蔵庫などに保管するのが絶対となります。常温で保存しないようにしましょう。