40代から始める薄毛治療|頭皮にダメージを与えない!

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

早期対策が早期の悩み解消

ドクター

薄毛は治すことが出来る

薄毛の悩みは世界共通であり、また男性だけではなく、女性も悩むことがあります。薄毛治療はコンプレックスの代表格であり、なかなか人に相談しにくいものでもあります。しかし、近年では薄毛治療の技術が進歩し、徐々に治せるものになってきているので、そのためには早めの対策が必要になります。薄毛治療は一般的に皮膚科で行います。従来は薄毛は治らないものと思われていたので、なかなか皮膚科へ相談する人は少なかったですが、近年の美容ブームや、薄毛治療のCMなどが盛んになったこともあり、相談者数がかなり増加してきています。そのため、従来とは違い、薄毛を治して自分に自信を付けようとする人が増え、その期待に応えるように薄毛治療の技術も年々進歩しています。今後さらにこの傾向は続くとされ、薄毛は悩みやコンプレックスではなくなる日も遠くはないとされています。

選択肢は2つ

薄毛治療において皮膚科を選ぶ際には2つの選択肢があり、病院やクリニックなどの医療機関における皮膚科と、薄毛治療を専門とする美容皮膚科が挙げられます。2つの違いを簡単に述べると、薄毛の原因となっているものを医学的に治そうとするのか、薄毛そのものを美容的に解消するのかという点です。一般的には普通の皮膚科において、毛根や毛穴の異常などの薄毛の原因になっているものを探り、その上で美容皮膚科において薄毛を解消します。もちろんこれは一般論なので、どちらか片方に通うことによって解消させることもあります。また、これを別の視点から言い換えると、薄毛の程度が軽度であり、原因を解消することによって現状を維持するなら皮膚科を、より高度で専門的な薄毛治療を期待して相談するのなら美容皮膚科を選択すると、より個人個人に適した効果を期待することが可能になるでしょう。